良い転職エージェントに出会い、希望の再就職をする為には

半年で2回の転職に成功した私

 

1.悪い転職エージェント

 

昨年、15年勤めた会社を退職し、45歳を過ぎて、初めて転職することになりました。年齢的なこともあり、とても不安で焦っており、複数の転職エージェントに登録しました。

その中で、最悪だったのは、嘘、大げさ、対応が遅いなどのエージェントです。

消耗したのは、サイトを見て、応募し、履歴書や職務経歴書を時間をかけて手書したにも関わらず、実際によく確認してみると、賃金や待遇の面でどうも話が違うといった場合です。

おそらく、求職者を転職に成功させると、報酬ができるのでしょう。

あからさまに、他はどこのエージェントを利用しているか、しつこく聞かれたり、「早く決めないと、他の方に決まりますよ」と、脅すように言われたこともありました。

前職に勤務しながらの転職活動で、誰にも相談できず非常に忙しい中、悪いエージェントを信用した結果、時間も労力も無駄にしました。

本当に就職したい会社へのチャンスロスにも繋がりました。

 

2.良い転職エージェント

 

けれども、求職者に寄り添い、話をよく聞いてくれ、思ってもいないようなプロの提案をしてくれた担当者にも出会いました。

転職サイトへの登録も利用も初めて。勝手が分からず、不安を募らせていましたが、今までの職歴や資格などを活かした提案をしてもらい、随分、自信になりました。

口が上手くなくても、自分と性格が合いそうと感じた担当者、誠実さが感じられる担当者には心を開いて、得意なこと、苦手なこと、性格、今後どういう風に働きたいかをきちんと話すことが大切だと実感しました。

 

3.転職エージェントの見極め方

 

たくさんのエージェントを利用すれば、有利だと思っていましたが、そんなことは決してありませんでした。

自分の希望やライフスタイルに合ったエージェント以外は、メールが来ないように、登録を解除するくらいでいいと思います。

私は1日に50件以上メールがきて、内容を確認するだけでも、かなり疲れました。信頼できそうだと感じたエージェントに絞り、焦らず、安売りでせず、自分の良い面を伸ばそうとい前向きな気持ちが大切です。

転職体験レポート|具体的に案件の載っているスカウトメールだけを見る 

 

幸せな仕事人生を送るために

 

結局、再就職したのは、登録していたことも忘れていたエージェントでした。

パワハラに耐え切れず退職を決めた日に、偶然、エージェントから連絡があり、それが以前、事務の空きがなかった第一希望の会社でした。

騙されたと思って、面談。翌日には面接に合格しました。担当者の人柄が良かったことと、「これも何かの縁」という言葉を信じた結果です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です