~IT系男子は軟弱者?~「アプリ開発女子」とお茶が飲みたい vol.2

ご無沙汰しております。app10メンバーの安田です。
 
私がディレクター時代に、若い女性タレントさんに収録時のテンションを上げてもらうテクニックとして培った“レアスイーツ探し”スキル。
 
ただ、最近、某雑誌のスイーツ特集に、私のとっておきレアスイーツが2つ掲載されていて、かなりがっかりしております。。。あまり有名にしないでほしい…
 
しかし、今回のスイーツは、そこには掲載されていないし、あまり知られていないぞ!
 
というわけで、男性中心のアプリ開発の世界で活躍している女性も応援するために、スイーツ片手にお邪魔するこの企画。第2弾です。
 
そのチョイスについても厳しく評価を頂戴する企画でもありますが、今回のスイーツはコレです!
<Les Créations de NARISAWA>マカロン /Les Macarons
 
左から・・・
●ホワイトチョコレート・ラベンダー
●カフェ・クレーム
●キャラメル・バニラ
●キャラメル・サレ
●カカオ41%
●ショコラローズ
●カカオ66%
●カカオ72%
●カカオ80%
・・・と、キレイなグラデーション!
 
サイズも、世界最小の直経21mmと可愛いサイズ。
これは機械では不可能なんだそうです!
 
そしてBOXも・・・
まるでネックレスのケースのように見えます。
 
私がこのマカロンを見つけたのはおよそ2年前。
大丸東京店のLes MIGNARDISES(レ・ミニャルディーズ)というお店でした。
 
会社がある有楽町のとなりの駅ということもあり、ちょくちょく買いに行っていました。
 
しかし、昨年2010年4月に突然の閉店・・・
 
移転したようでもなく、他に支店もなさそうで、諦めていました。
 
ところが今年に入って、ある情報が!
 
「あのマカロンは、フレンチレストランの、レ・クレアシオン・ド・ナリサワ(Les Creations de NARISAWA)のデザートで出てくるものらしい!」
 
お店でフレンチを食べないとマカロンにありつけないのか・・・
 
レ・クレアシオン・ド・ナリサワの通販サイトで買えるらしい!」
 
・・・やった!
 
お土産で持って行くときに買っていくことはできないし、丁寧に手作りするので数日では届きませんが、手に入ることだけでうれしい。
 
かくして、このとっておきのマカロンの出番!
お茶を飲みに行く日に会社に届くように申し込みまして・・・
大事に抱えて渋谷へ向かい、暑い中汗をかきながら道玄坂を上って到着!
 
今回お会いする女性開発者は・・・
ロフトワークのテクニカルディレクター・小野村香里さん(写真・左)と、クリエイティブディレクター・北島識子さんです!
 
暑い日は、やっぱり甘いものが欲しくなりますよね!?
ということで早速マカロンを!「すごーい」「わぁかわいいー」「ちっちゃい!」
「食べるのもったいないですね」
 
よし!つかんだ!!よかった。。。
 
「女子ウケするテクニックをわかってますね!」「安田さんはモテるでしょうね」
 
・・・いや。。。モテるのであれば苦労しないのですが(・・;)
 
さぁどうぞ召し上がって下さい!
 
「もったいなくて・・・」
「では端からいただきます!」
 
実は、夏限定のマカロンも持ってきました!
「ええー」「すごい!すごい!」「柄が違うんですね!」「えーかわいい!」
 
どうぞコチラも召し上がりながら・・・
 
「マカロンを作るゲームのアプリとか開発しましょうか?」
「マカロンの塗り絵アプリとか」
 
色のグラデーションがあるので、塗り絵にちょうどいいですね(笑)
 
・・・そう、北島さん、小野村さんが手掛けられたアプリがコレなんです。
iPhoneアプリ『えーすほーむずのワクワクぬりえタウン』です。
 

このアプリは、エースホームさんの「ちびっこ一級建築士」キャンペーン用にリリースした無料のぬりえアプリ。
 
好きなキャラクターを選んで・・・クレヨンの好きな色を選んで指で塗り、完成したら画面キャプチャして保存!
 
通常、iPhoneアプリの開発には「Objective-C」という専門的なプログラミング言語を使用するのだそうですが、これは『HTML5』などを使って作られています。
 
『HTML』とはWebページを作るための言語で、その最新版で大幅に機能が追加されたのが『HTML5』です。
 
小野村さん「HTML5でアプリを作ったのは初めてでしたが、比較的ラクに作れました」
 
★小野村さんによるコラム「HTML5で作るiPhoneアプリ」
★北島さんによるコラム「顧客と企業をつなぐiPhoneアプリ開発~企画から申請まで~」
ほかには、これまでどのようなお仕事を?
 
北島さん「裏方的な仕事が多いんですけど、企業サイトの構築とか・・・ソーシャルゲームのアイテムとかアバターといったイラストコンテンツ系を、総計で言うと何千と。そういうものを企画・ディレクションしたりしています」
小野村さん「北島は“ディレクター”なんで、自分の“案件”を持って進めて行く感じなんですけど、私はシステム部門なんで、各案件のシステム部分を見て行く感じです。社内幅広く関わってます」
 
そのなかでも、この「ぬりえタウン」は深く関わられた感じですか?
 
小野村さん「そうですね。ロフトワークは、社内にプログラマーとかデザイナーがいなくて、外部のクリエイターさんと一緒にやるという特徴があるんですけど、時間もないので自分でサンプル作ってみたらいけそうだったので、そのままやってみました(笑)」
 
そう、ロフトワークさんは、「クリエイティブを流通させる」をミッションに掲げる総合制作代理店さんで、15,000人のクリエイターとクライアントをつないで“柔軟”に“高品質”なものを生み出しているんです。
 
そんなロフトワークさんがプロデュースしたアプリも、やはりクリエイターさんとのコラボ!

クリエイターさんの作品をカレンダーにすることができる“loftwork artist calendar”と、

クリエイターさんの作品をリミックスして、自分だけのアート壁紙を作ることができる“Art Remix”
どちらもロフトワークさんの登録クリエイターさんによる素敵な作品がもりだくさん搭載されています。
 
ところで休日は何をされてますか?
 
小野村さん「サッカーを見に行ってます。FC東京!長友がいたんです」
北島さん「飲んでるか、寝てるか(笑)」

北島さん「・・・でも最近、野球やってます」
小野村さん「最近野球部が発足しまして、北島は唯一の女性選手なんです」
 
もともと野球やられてたんですか?
 
北島さん「もともとはソフトボールなんですが・・・IT系でみんな軟弱者しかいないので、もう・・・(笑)」
 
IT系企業の大きな野球大会があるそうで、マイクロソフトさんとかと当たったチームは「規模じゃ勝てないから野球では勝つぞ!」と燃えるんだとか?
 
ロフトワークさんは、だいぶ勝ち抜かないとマイクロソフトさんとは当たらなそう(笑)
 
第26回ITS軟式野球大会
 
あ、9/17、まもなく開幕ですね。北島さん、頑張って下さい!!
 
さて、小野村さん、北島さん、今日のマカロン、いかがでしたか?
iPadの黒板アプリでどうぞ!

「星5つです!」
ありがとうございます!m(__)m
右下にはロフトワークさんのマーク!
 
引き続き、ご活躍を応援しています!!!
 
最後に小野村さん、北島さん、app10サイトのユーザーに、普段お使いになっているモノを何かプレゼントしていただけないでしょうか?
 

 
小野村さん「エースホームさんのキャラをびっしりデコった電卓を!」
北島さん「ユンケル黄帝液を(笑)」
 
個性あふれるものを、ありがとうございます!!
セットにして1名様に差し上げます!
★お名前
★年齢・職業
★郵便番号
★住所
★電話番号
★持っている携帯端末の機種(複数所持の方は全て)
★よく使うアプリ
★このapp10サイトの感想
★この『「アプリ開発女子」とお茶が飲みたい』の感想
をお書きのうえ、
apptea@allnightnippon.com
へお送り下さい。
 
ご応募お待ちしております。
 
 
ロフトワーク 小野村香里さん、北島識子さん、お忙しい中、ありがとうございました。
9/9からの社員研修合宿in京都も頑張って下さい!!


  • http://www.facebook.com/suga.ryohei Suga Ryohei

    u3042u3001u30edu30d5u30c8u30efu30fcu30afu3055u3093u3060u3002nu3044u3064u3082u304au4e16u8a71u306bu306au3063u3066u307eu3059u3002w

【app10通信 for beginners】

more »

【app10通信 for beginners】

more »

【app10通信 for beginners】

more »

【app10通信 for beginners】

more »

【app10通信 for beginners】

more »

【app10通信 for beginners】

more »

【app10通信 for beginners】

more »

【app10通信 for beginners】

more »

【app10通信 for beginners】

more »

【app10通信 for beginners】

more »